脂肪吸引で失敗してしまうケースはある?

左右で細さが違うケース

皮膚がデコボコになってしまうというケース : 左右で細さが違うケース : 医師選びは慎重に

この他に腕や足といった右と左に分かれる部位の脂肪を吸引した際に、左右で細さが違うという失敗が起こるケースもあるようです。
脂肪を吸引する量が両手足で違った事で起こる症状です。
左右で細さが違ってしまった場合、再手術によってボディラインを整えなければいけません。
また、脂肪の取り残しによってボディラインに、不自然さが出てしまうというケースもあります。
脂肪をただ単に吸引して取り除けば良いという訳ではなく、脂肪の硬さや施術部位によって吸引の強弱を変える必要があります。
同じ感覚でどの場所も脂肪を吸引してしまうと、細くはなったけれどボディラインのバランスが悪いという結果になってしまうのです。

この場合も、再手術を行ってボディラインを整えるケースが大半です。
身体にメスを入れる手術を行う事もあり、場合によっては傷跡が残ります。
多くのクリニックでは出来るだけ傷跡が目立たない部位から、脂肪を吸引してくれますが、それでも目立ってしまうケースがあるようです。
傷跡が残ってしまったという場合は、レーザー治療で傷跡を消す事も出来ます。
医師とのカウンセリングが不十分だった場合、脂肪吸引の効果が感じられないというリスクもあるようです。
これは脂肪を吸引する量が少ない事が原因で起こる失敗です。